便利にならないリフォーム

 久方ぶりに現場写真です。

私が絡まないとなかなか写真取りもできないのでご無沙汰です。

T様邸ビフォアー1

トイレのクロスが張り替えたいねー。

という施主様のお電話で、伺いました。

純粋に張替えーと思いつつ訪問。

おや?

ネイル痕

ほぼクロスに見えますが、うすベニヤに柄がプリントされております。

築40余のお住まいです。何度か改修が行われ、

施主様の記憶も途切れがち。

腰下タイルと繊維壁だったらしい既存壁を、写真の合板でリフォームしたようです。

こうなると、素直にクロス貼りはできませんので、施主様にご相談。

大工を入れて既存プリントの壁の上から薄ベニヤを上張りします。

トイレ天井

天井も今回クロスに仕上ることになりましたので、

たった当初のものらしい天井も下地を作ります。

ちなみに写真の棚板にも、前回リフォーム時に貼ったらしいプリント合板が。

んー。どうしようかな…。

今回ちょっと余計な経費がかかってしまうので、(トイレ脱着・大工による下地造作等)

施主様に

「…例えば5年後10年後にもっと広いトイレがほしーなー。とか思う可能性があります?」

と聞いてみました。

「んー。」

「例えば5年10年20年先、お嬢さんと同居の可能性・住み替え・建替えの可能性…とか.」

※お嫁に行かれたお嬢様がお二人いらっしゃいます。

「同居は無いなー。かたっぽになったらどこかに転がり込む(笑)。

建替えも無いよ。ここは道路用地に指定されてるんだよ。…もう30年も前から(笑)」

※しかもいまだ計画は進行しない。

「買い物も近いし病院も近いし…。」

※三軒隣がスーパーで道はさんで向かいがけっこう大きな総合病院です。

そこから、ご主人のリフォーム履歴が次々と話されました。

床下・浴室・前年無くなったお母様の為の間取り変更・2階の増築(元は平屋だったらしい)・軽量の金属屋根・

ご主人こだわりのリフォーム履歴。

ああ、

これは、ご主人の趣味なんだ。

…と私理解し

「趣味なんですね…。」と失礼かもわかりませんが口走りましたら、

奥様も「結局、主人が決めるんですもの。トイレがきれいならみんなうれしいから…」

と微妙なお返事とこっそりうなずきをくれました。

「きれいにはなりますが、便利にはならないリフォームですよ。」

「うん。プロガード
頼んじゃった。」

※inaxさんのトイレのコーティング。

あ、本気なんですね。

ということで、今日は前フリだけ。4月末頃には完成報告予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。