照明器具メンテナンス

 先日、2年ほど前内装工事を差し上げたAさまよりお電話いただきました。

「照明のリモコンが変なんだよ」

「どんな状態ですか?」

「なんかつきそうにぱりぱりしてるんだけど…。つかない。1時間ぐらいしてからいきなりついてみたり…」

「変ですね。明日にでも見に行きますね。」

で、うかがってみました。

んー。リモコンの信号は伝わっている感じ。

でもつかない。

がんばってる感じはするんだけど。

消耗品を全部変えてみた。蛍光灯・リモコン電池。壁付けのスイッチは操作可能になった。

接触不良はかんじられない。

…リモコンの操作はやっぱり変な感じ。

センサーは反応してる。

プログラムのエラーかな。

そんなところまでは判明。

日曜日でしたが、メーカーのサービスに電話をかけます。

問題点によってはメーカーでしか対応できませんので。

配線のエラーだったら壁付けのスイッチでもエラーが出ますからね。

翌月曜日には訪問してもらうことにして私はお暇しました。

ご主人様には「新しいのにしちゃおうかなー」とおっしゃいましたが、

3年未満で、更に同室に同じデザインのシーリングでしたので、

とりあえず見てもらいましょとお話しました。

後日、報告によると部品(何の部品かは分かりませんが、たぶん説明されてもわかんないから聞かなかった。)

交換。無償修理でした。

ああ、良かったなー。

まだぜんぜんきれいだったからねー。

不具合は早めに御相談くださいね。きっと何とかなりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。