最近「ブラインドネス」を見たので…。

昨年公開の「ブラインドネス」

突然失明をする伝染病が世界中に広がるという映画だったんですが、

私がDVDを見た3日後に「豚インフルエンザ」がニュースに乗ったので、

鳥肌が立ちました。

「ナイロビの蜂」の監督さん。

特に変わったキャラクターもスーパーな配役もないので、

ものすごく現実味を帯びて感じました。


やっぱり鳥肌。

原作小説読んでないので、探しにいこう。

映画見ると原作小説があると読みたくなる。

シュラシックパークも原作面白かったですよ。

映画とは別物な感じがやめられません。

だんなさんには変人扱いされます。

…なんでだよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。