玄関ひさし 板金工事間一髪

 八月初めの頃大風が吹いて板金で葺いてある玄関屋根が飛ばされちゃったと、

OBさまからTEL!、

「玄関中水浸しだったんだよ。」

大急処置をしてお盆明け施主様の外出日を避けて板金やサンを手配してました。

 8/18朝から工事予定。

天気見ながらね。

さて、朝8:30 さいたま市にいたうちの社長からTEL

「さいたま市豪雨なんだけど、大丈夫?」

「…うん、いまのところ降ってはいない。みてくるー。」

さて、ちびサン保育園に送っている隙にすでに土砂降り。

「きゃうーん」

工事中の施主様宅についてみると、板金やサン作業車にて待機中。

地面は川のよう。

玄関からご主人が。とりあえず雨じまいはできたらしい。

部屋内に浸水無し。

「もう何本かビスが打ちたいんだよねー」

「もうちょっとだったのにねー。」

間一髪。間に合ったような、間に合わなかったような…。

雨の隙間で無事完工しました。

朝からずぶぬれの一日でした。ので写真は無いです。

テイクファイブはリフォームやサン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。