ついに耳鼻科にかかってみました。

 アレルギーもちの夫婦に生まれてしまった、ちび三歳。

通年はなたれ。

先々週あたり「なにか」が飛んでいた気配。

わたくしも風邪風の症状。…微熱、はなたれ、くしゃみ、せき。

…アレルギーだよねえ。

夏場は鼻水止まってきれいだった息子の顔はぐしゃぐしゃ。

ちょっとなみだ目なのは風邪による微熱ではないよねえ。

保育所の先生には春先の「シーズン」より耳鼻科に受診するように、

強く言われておりました。が、母さぼり。

※だって混んでるんだよ耳鼻科ってさ。

かよわなといけないしさ。

今回あきらめて行ってきました。

昼寝前の息子を保育園から連れ去り午前の受付時間限界に滑り込み。

空いてました。

これくらいならなんとかなんとか。

先生に「うん。アレルギー性鼻炎」と太鼓判。

週一くらいで良いから又来てね、といわれました。

あたくしも子供の頃耳鼻科に通ったもので、なんだか治る気がしない。

…それでも二十数年前より格段に薬も治療法も良くなっている気配。

今まで飲んだ薬の中で抜群に苦いらしい粉薬。

※ちび逃げる。

それでも、今日は鼻水止まってます。

ただれかけた鼻の穴に軟膏。

今朝は粉薬とジャムを練ってなめてもらいました。

「だいじょーぶよ」と息子。味わってました。

鼻水止まったら男前があがるよ。がんばろうねー。

息子三歳アレルギー鼻炎
息子三歳アレルギー鼻炎

川越駅前噴水前にて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。