公団タイプマンション和室改修|価格抑えめでもきれい狭山市

全体改修中のマンションなので邪魔にならないようにこっそり進行中の改修作業

間取りの都合、風が通り抜けないお部屋の壁。
長年置いてあったベッドのあたりの壁はカビの温床となってました。

どうしても湿気がたまるんです。
巣立たれたお子さんのお荷物が中心に断捨離されて、
住みながらのリフォームが決行されました。

住みながらですので一部屋づつね。

和室空っぽ
和室空っぽ

今回は6畳和室をきれいにします

採寸の時に古だたみは引き上げて
壁紙を貼り替えました。
エアコンの湿気などなど経年の傷みはありますが、
使えないこともないので今回はがまん。
内装枠はぐるりと塗装しました。
この年式のマンションだとなかなかニス塗りだときれいにならないので
ウレタンで塗りつぶし。おすすめのダークなブラウンでキュっと締まります。

襖の枠も木枠なのでキュキュっと塗ります。
ああ。きれい。

畳はそろそろ40年。まだ小さいお孫さんが安心してお泊りできるように
新規の床でお作りします。
ヘリ無しもいいけどねー。
コストは少し割高になるので
おしゃれなヘリで市松表のご提案を気に入っていただきました。

市松表のたたみ
市松表のたたみ

一間半の押し入れを空っぽにするのは結構大変。

私物は自主規制
私物は自主規制

押入れの隅っこのベニヤがかわいそうなことになってました。
パイプスペース隣接部分なので結露なのかも知れません。
すのこをどけたら表面がバリバリ剥がれてしまいました。
部分貼替も床全部張替えも数千円の価格差しかありません。

せっかくなのできれいにすることになりました。
他のお部屋のお荷物しまわないとね。
お布団も入れるんならきれいにしたいしね。

押入れのベニヤ貼替
押入れのベニヤ貼替

残念ながら襖配送中にぶつけちゃったんだって。持ち帰り再度貼替ます。
ごめんね。納まんなかった。

来週のお休みまでお時間ください…。

…思ったより地味だった。とお施主さま。
うーん。シックモダンでいい感じと思いますが…
次回はもう少し冒険してみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。