介護保険適用|高齢者配慮水周り事例マンションリモデル

マンション改装 :TOTOユニットバス:TOTOリモデルトイレ及びウォシュレット

TOTO:フリースタイル手摺 オーダーの段差解消折りたたみできる踏み台
ユニットバス・トイレ及び介護に伴う手摺・踏み台の作成
入院中のお母様を自宅療養に切り替えるためトイレ・ユニットバスの施工を御依頼いただきました。

狭山市Y様邸

介護リフォーム施工例踏み台造作
入院中のお母様を自宅療養に切り替えるため
介護のしやすい浴室トイレに交換・手すりの設計施工オーダーのステップ作成

既存のユニットバス。

  • ドアーが内開きで中に人がいる状態では開閉がしにくい。
  • 浴槽ヘリまでの高さがあり、跨ぎ越えに不安がある。
  • 手すりがない


新規ユニットバス

  • ドアーは折り戸
  • 浴槽高さ47センチほど8センチくらい低くなってます。浴槽のふちが広いので一度座って浴槽に入ることが出来ます。
  • 手すりを二箇所に設置しました。ケアワーカーさん立会いで打ち合わせをしました。

介護保険申請用の図面と写真を用意します。


既存のトイレ

おすすめトイレパック。

壁付けリモコンのスタンダード
ピュアレストQR便器タンクのセットです。
本体も少し小さくなり、何よりリモコンのウォシュレットが威力を発揮します。
御高齢者にとって振り向いて水を流すなどの動作は意外にやりにくいのです。

浴室段差
マンションの構造上の問題で、段差が残ってしまいました。
踏み台を置いてみましたが、踏み外しても危ないし、隣接の洗面台に干渉。使いにくくなってしまうので。下記の折りたたみの出来る踏み台をオーダーいただきました。
踏み台
オフセットの手すり。
取り付け位置から8センチぐらい持ち出しになります。
使いやすいかと思いますがどうでしょう?

木製フラッシュ・クリアラッカー塗装、滑らないよう塩ビのシートが貼りこんであります。
ピアノ蝶番で折りたたみが出来ます。
巾は浴室入り口にちょうど良いサイズです。

介護保険適用事例多数あります。
まずはご相談ください。