車いす利用を想定した住宅改修

車いす利用を想定した住宅改修

マンションのトイレ このままだととてもトイレ入れません公団タイプのマンションのトイレドア狭いばかりか6センチの段差があります。
便器は縦配管後ろ抜き。便器の床レベルが下げられないので苦肉の策。

ドア・壁取りました 閉めるとこんな感じ玄関ホールの床に合わせて便器ぎりぎりまで床を下げました。
ドア撤去・アコーデオンカーテンR仕様で取り付けました。簡易ロック付。アシスト取っ手。

選んでいただいたお色はとっても素敵でした。
奥様が使うには少し便座が高いのですが、何とか使っていただけそうです。

既存玄関打合せだったので靴でいっぱい 玄関は少し狭くなっちゃいました。玄関土間も床レベルに合わせ貼り伸ばし、玄関の鍵まで届くといいのですが…。

浴室は今回あきらめました。でも洗面は何とか自力で…。

広くはないのです。 壁掛け洗面器壁付の洗面ボウルを取り付けます。隣接の洗面脱衣室からお湯・水の配管を引っ張り排水管も接続
結構シビアな感じです。車いすにちょうどいいように設置高さが下げてあります。70cm位
もちろんシングルレバーのエコ水栓です。

脱衣室の元の洗面化粧台は実は割れていたのでお取替え。
サイズダウンして奥の洗濯機に並べて設置。

オフトW500省スペース洗面化粧台配管移設や段差解消でつぎはぎになった床はクッションフロアー木目調で復旧しました。
以前より少し明るめ。広くはなりませんがすっきり見えます。

工事中ご不自由お掛けした奥様ありがとうございました!

後日。退院なさったご主人と再度打合せ。
手すりにつかまって方向転換するうえで、不自由な足のかかとがどうにも段差にかかる…。

打合せイメージ 便器の限界まで床をカット。腰壁を立ち上げ反対側にも手すりを付けました。

今度は大丈夫かな?作りこんだ感じの車いす対応マンショントイレ改修です。