右脳を鍛えているネイちゃんの話

娘、中学三年生の受験シーズン真っ只中で、

母、なんだか落ち着かない。

 

仕事中に、こんないたずら書き。

 

とりあえずキープの私立高校はゲットするも、

我が家の経済事情により

「公立いってくれよーん」な私。

 

ねいやんも入学手続き資料の中の振込用紙に印刷済みの金額を眺めて、

「これがあったら中ら海水族館に行けちゃうねえ…。」ため息。

「そうね。中ら海水族館と丸山動物園ダブルでもいけるねえ。」私。

 

そんで、がんばってくれるのかと思うと、日がな一日パソコンに貼り付けでなにやらごそごそ。

「ネイやん受験勉強かい?」

「…右脳を鍛えている。」

 

実はねいやんの第一志望は、公立美術系

前期募集100パーセント

学力試験なし実技試験のみ

 

実技試験にかけるらしい…。

第二志望公立は眼中に無い。

 

受験シーズン真っ只中に、

母はもみ手で心配をするばかり。

 

ちなみに昨日発表された受験希望倍率は1.9倍。

 

あたしたちの比には考えられない倍率です。…どうなるんだよーん。はっきりしてくれ。

 

そんな気分。

 

仕事もしてます。留守番中。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。