オール電化リフォームってなんだろう?

快適さと安全性の形|オール電化リフォーム

  • ガス給湯器や灯油給湯器を電気温水器やエコキュート(ヒートポンプ式給湯)に変える
  • ガスコンロをIHクッキングヒーターなどに買える
  • ご契約の電力会社にオール電化住宅の申請をする

上記三点でご契約の電力会社よりオール電化割引のサービスが受けられるようになります。

お住まいの状況に生活環境により工事費も電気料金も差が出ますが、深夜電力の上手な利用で光熱費を抑えることができるかも
お宅はどうでしょう?

オール電化のメリット・デメリット

イメージ
ヒートポンプ式電気給湯器。
メリット

:空気の熱でお湯を沸かす。
ガス・灯油などの燃焼機器よりも消耗度合いが低く熱効率が良いそうです。
お得な深夜電力でタンク内に沸かしたお湯をためておきます。
炊飯や洗濯機・乾燥機などタイマーを上手に利用して電気代節約を。

デメリット

:停電時の沸きましは出来ません。(お湯は出ます)初期設置の費用はまだまだ割高感がありますね。
一台50万~100万位※弊社工事費込み。

IHクッキングヒーター

メリット:とにかく清掃性がよろしい。強化硝子の平らな表面は凸凹がないのでとりあえずくるっと拭いていただけます。火を使わないので上昇気流が発生し難く天井・壁・照明などの油汚れが軽減されます。最近はなべの種類もいろいろ使えたり、センサーが付いてなべ振りができたりもともとタイマー調理の得意な機種が多いです。

デメリット:もちろん停電時は使えません。本気でたたくと割れます。※
熱伝導の方式がガスとは違うので慣れるまでにちょっと時間がかかる人もいます。
薄手のなべや土鍋が使えないです。ガスコンロよりやっぱり少し値が張るようです。
機能によって差があります。

◇太陽光発電システム◇(写真は弊社施工事例|狭山市)
イメージ
とは太陽電池を利用して太陽エネルギーから電気を作ります。環境保護の観点から公的機関より奨励され設置には補助金等が活用できます。◇余った電力は売ることが出来ます。◇二酸化炭素を発生させない次世代エネルギーとして注目されています。助成金もあります。
リフォームの場合は要屋根チェック!です。売りっぱなしの訪問販売に引っかからないようにご注意を!

価格の目安だいぶお求め安くはなってます。
ガスコンロ&ガス給湯器→IH&エコキュート60万~120万くらい
※一般住宅利用概算。容量・設置スペース・現場状況によりおすすめ機種は変わります。
機種選定からご相談下さい