クロス選び…OZONEへ行ってきました。

現在進行形の内装工事の御依頼の現場、

トイレのクロスも変えるのですが、

おくの壁一面をアクセント壁として、柄もしくはカラーの入ったものをとのオーダー。

北欧雑貨にあるような黄緑のもの…。

施主様のイメージがどうも伝わってきませんで…。

ごっついクロスの見本帳8冊!!現場に持ち込みました。

カラーバリエーションは少ないので、

一冊に付き何点かしか載っていないので、各社カタログを御用意。

国産壁紙の限界があるかしらと、さらに輸入クロスを扱っている「テシード」さんへ足を伸ばしました。

※単純に自分が行ってみたかったかも。

ライムグリーンの無地柄等すてきなお色なんですが、

残念ながら不織布なので、ビニールクロスと違ってメンテナンス性が今ひとつ。

とりあえず、不織布の鮮やかなものと、ベルギー製のビニルクロスを数点現物サンプルでもらってきました。

西新宿のOZONE
の中にあります。

アポ無しですみません。おねいさんありがとう。

しかも、選ばれなかった。

施主さまの最後の選択はお茶色の国産でした。

明日貼ります。請う御期待!!

ちなみに、施主様よりのFAXは午前三時に届いてました…。朝からお仕事なのに。

がんばっていただきましたね。お疲れ様です。きれいに張りますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。