心理カウンセラーさんの講演を聞いてきました

本日は、高校のPTA総会だったんですが、

性懲りもなく役員になってます。

平ですので気楽なもので、仕事いぺんとうで、子育てに不安になるよりは、

計画が立てやすいので学校の役員は情報収集には欠かせないです。

子供情報・進路情報なんか仕事してますとなかなか近所の奥様方と立ち話とかにならないので、

あんまりしらないまま今まで過ごしてましたが、

うちのおじょうチャン、何にも教えてくれないし、よくよく聞いてみるとあんまりなんにも知らないので、

まあ、これが最後の御奉公?とか思ってます。

この前体育祭見に行っちゃうよー。

文化祭だって参加しちゃうよーん。

と話のタネに振ってみたら、顔が「いや~ん」ってなってましたが。

PTA総会の鶴ヶ島で開業なさっていると言う心理カウンセラーの先生(※なんか肩書きのいっぱいある女性でした。40代…かな?もしかする若作りの50代かな。)やさしそうな女性でした。

子供との距離 のお話。

自立しようとして親からとうざかる子供に過干渉したらいけないよ、とかいうお話。

思うところはありました。

2年前、娘が不登校気味で心配したのを思い出しました。

朝になるとおなかが痛かったり、微熱があったり。

保健室の先生に、「心療内科にかかってみる?楽になるよ。」

と伺った娘。その時はそれがショックに感じられた様子だったので無理に連れて行ったりはしなかったのですが、

受験生の自覚が出てきたかなと思ったとたんに、身体的な症状はなくなりました。

わたしも身に覚えがあります。おなかが痛かったり、頭が痛かったり。

心配した母に医師に連れて行かれましたが、その当時は心療内科にと思いつく方もいなかったので、

あちこちたらいまわしになった挙句、自律神経失調症の病名をもらいました。

嫌なことをやらなければどうもないので、結構楽な人生に流されてしまった気がして、

現在少しばかり後悔してますので、カウンセリングでがんばれるのかどうか興味がわくのです。

いや、あたしはもうそんなにがんばらないけどね。

娘ががんばりたいけど辛いとき、そんなアドバイスもありかなと、調べるつもり。

まあ、今日は仕事に関係ないしかも長文だわ。

仕事もしてますよー。

本日はリフォーム相談会のチラシがあがってきたので、

まずマンションにお邪魔してポスティング。

薄いチラシなので、結構苦労したみたいです。なかなかへらないよーんとなきながら帰ってきました。

※私は「がんばってねー」と送り出したのみ。

ああ、まききれるかな。ガンバローン。

5/23・5/24 来週の土日はTOTO川越ショールームの会議室をお借りしての初の主催でリフォーム相談会です。

御興味ある方は御連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。