住みながらリフォーム|キッチンと床の段差解消事例

年末にかまけてわたくしがぼやぼやしているすきに完工してしまいました。
仕上がりのご挨拶にもいけませんでした。
住みながらのリフォーム工事。長らく御不自由おかけした施主様に感謝。

キッチン解体済み
キッチン解体済み

初日に解体されたキッチンは長年お使いになったと思われる流し台。間口180程。真壁なのでだいたいね。
木製のサッシは既存のまま使わせていただいてます。
そろそろ50年の木造住宅。地べたしっかりしている様子で特に狂いもありません。
お手入れされた良いお住まいです。木造在来の段差が気になるようになりましたので床をメインに段差解消いたします。

居間への段差
居間への段差

各お部屋の入り口に段差があります。廊下は多少狂いが出てますので調整しながらべニア捨て貼り。玄関框から廊下部分とキッチン板の間までをレベル調整しました。床鳴りもなおして、仕上げはパナソニック木質フローリング。新色チェリー。
実用メインのリフォームですので壁はやりません。レトロモダンな仕上がり感です。

2口コンロ450で作業スペースを優先しました。
2口コンロ450で作業スペースを優先しました。

上の写真左下の床に何かあるのがお判りでしょうか?実はフロアーコンセント。
引っ張り出すと2口コンセントが使えます。ちゃんと紹介したかったなあ。

クリナップラクエラ180シンシア施工事例
クリナップラクエラ180シンシア施工事例

…段差解消の写真がありません…。12/11日(※謎の小春日和のあの日)私が見に行ったとき、大工さん不陸調整に苦戦中。しかも…

キッチン組み立て中
キッチン組み立て中

奥でキッチン組んでまして。写真のとおり満員御礼状態。
床の状態は不明。
玄関もお窓も開けっぱなしの12月。奇跡のように寒くない一日に施主様とびっくり。

キッチンの仕上がり写真も社長から写メをもらったていたらく…。もう一回行きたかったなあ。
まあ。しかたないねえ。

ところでドコモの写メは長くないですか?

キッチンはクリナップラクエラ180。少し天板伸ばしてます。左右フィラー納め。隙間は出しません。
狭小間口なのでよくあるビルトイン600wのコンロを入れると作業スペースが狭くなってしまうので、
450の2口コンロご採用。手の届かない吊り戸は役に立たないので(踏み台はあぶないしね。)オートムーヴの電動吊り戸をチョイスしていただきました。
施工中の写真を見ると吊り戸の上部にメカが見えます。
この後吊り戸の中身を接続するとき重いのでみんな待機中なのです。
木枠のサッシまわりはキッチンパネルできれいに巻いてコーキング作業中。

お手入れしやすい換気扇もカッコよく納まりました。
キッチンと台所スペース廊下玄関の床工事その他お直し、お手入れ等実質6日かかってしまいました。
さて、ご使用感はいかがでしょうか?

又ご連絡くださいね。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。