目的別リフォーム|なぜやるの?

家族のための目的別リフォームイメージ

リフォームには目的があります。住宅の老朽、生活習慣・環境の変化、 加齢やご家族構成の変化、趣味・仕事・興味・交友関係の変化。 時間とともに変化してゆく生活環境に沿って先を見据えたリフォーム計画を立てましょう。私たちがお手伝いいたします。

生活設備・断熱・防音性能・バリアフリーなど基本性能UPのための工事。
(さらに…)

アレルブロック|花粉症シーズン突入?

ルノン(株)では、スギ花粉やダニに含まれるアレルゲンを吸着し不活性化させるという、抗アレルゲン機能を付加した新機能壁紙「アレルブロック」を、2月22日(月)に新発売する。

<<インテリア関係のメルマガ情報です。

機能性クロスは金額的に中級クラスです。

賃貸などでお勧めの国産量産クラス→950円/㎡

(さらに…)

室温もバリアフリー

 風邪を引かない家創り。

わたくしのめるまが研究からの引用になっちゃうんですが、

もっともな話なのでぱくります。

DIYというにも簡単なものが多いので物足りない方はご相談ください。

○床下換気口を1月~2月の間断熱素材のものでふさぐ。

!!決してそのまま春雨シーズンに入ってしまわないでください。

床下の湿気は住宅の寿命の天敵です。!!

でも多分やたら冷え込む1Fの部屋には効果が出るはずです。

○サッシの隙間をふさぐ。

ホームセンターに行くとすき間グッズが山盛り売ってます。

○その他余分な隙間をふさぐ

余計なスリット換気口を閉じる。※古くなって動かなくなっていたりしませんか?

隙間風がどこから来るのか確かめましょう。

換気には気をつけてください。

○熱交換式換気扇にする

熱交換式壁掛け換気扇
熱交換式壁掛け換気扇

リビング用壁付けの換気扇。
メーカー価格で6万前後からあるようです。だいぶ安くなりました。

引き紐のはもっと安いみたいですね。

花粉対応のものがわたくしにとってはうれしいかな。

厚手のカーテンをつける。

これは効きます。一番簡単。すそが床まであるほうが良いです。

!ただ、ガラスやサッシ面が結露します。御注意ください。かびてしまいます。

○湿度も適度に上げましょう。

インフルエンザウィルスにも加湿器は有効らしいです。

体感温度も上がりますので、加湿にも気を配ってみましょう。

○ヒートショックと結露によるカビに注意しましょう。

暖かい居室から暖房の無い廊下や浴室に移動したときに、

御高齢の方や持病のある方は心臓・血管に負担がかかります。

健康のためには全室暖房が良いらしいですが、なかなかね。

…あんまり居室を暖めすぎないのも健康のためですね。

また、気密性を高め加湿をすると必ず結露します。

マメなふき取りは避けられません。がんばりましょう。

羅列すると大変な気分になりますね。出来ることからはじめましょう。

健康住宅リフォーム考えてます