トイレアクセント壁のクロス

グリーンの窓枠が、おしゃれなんですが、

なかなか他のアクセントを寄せ付けないような…。

トイレビフォアー
トイレビフォアー

ビフォアー といれです。きれいなんですが、実は壁の真ん中にクロスの欠損がありまして…。

アフタートイレアクセントクロス
アフタートイレアクセントクロス

壁はリビングと同一の石目柄。

施主様がぐるぐる悩んだグリーンのクロス。映えてます。

床は実はフローリングではありません。

フロアータイルと呼ばれる、店舗などで良く使われる、

塩ビ素材の床材を貼りこんであります。

クッションフロアーよりも表現力があります。

最近一般住宅でも御利用いただく機会が増えました。

CFは安っぽいかなとお悩みならおすすめです。

今回、2.3.階にあるトイレ二箇所に木目柄、

と、洗面脱衣室にテラコッタ調を御用命いただきました。

そういえば、洗面のタイルの写真ないねえ。

かっこいいよ。

間違え探し
間違え探し

ちなみに間違え探し。実はトイレのドアーの開きの方向を変えてあります。

グリーンのドア枠に泣かされながら、

建具やさんにがんばってもらいました。

もちろん兆番や、鍵のあとに穴は残ります。

建具吊元変更写真は塗装前
建具吊元変更写真は塗装前

あんまりおすすめはしないんですが、

どうしてもとのことで、穴は埋め木して塗装をかけてあります。

目立たなくはなるけどね、まあ、使い勝手を優先するのであれば、いいのかな。

今回クロス工事は、リビングと上記の二階トイレでした。

とりあえず引越し前にとのこと。

今度他もやりましょうねー。

クロスじっくり悩んでいいからねー。
今回雑工事ですが、インターホン交換・TV・TELのコンセントを増やして欲しいとの御依頼。

壁紙の前に電気工事
壁紙の前に電気工事

上は工事中の写真。

天井に穴が開いているのがわかります。

お部屋の対角まで分けた配線を送っていきます。

クロス工事で、天井壁をやりますのでできる工事です。

ちなみにこんな穴が何箇所かあけてあります。

露出配線じゃ色気がないので、コンセント移設・増設など、クロス張替も絡めて考えると、変な配線が部屋を這うことがなく、美しく、便利になります。

下地を作ってクロスを貼ればまずわかりません。↓

ビフォアクロス
ビフォアクロス

写真ではあんまりわかんないでしょうか。ピンクが買った石目調が、ホワイト(少しだけアイボリーより)になりました。

すこし明るくなったかな。

施主様支給のインターホンは、パナソニックのどこでもドアホン。

カラーです。

子機はワイヤレスなのでどこでも使えます。※液晶付き。

ちっちゃくなりましたかね?

そのほかの工事は、いろいろやったんですが…。

浴室鏡の交換とか、

建具の調整とか、

あ、リビングとトイレはビニルのソフト巾木から木巾木に変えました。

トイレのビフォアーアフターの写真を見比べていただくとわかるかなあ。

高級感は出ますよ。

クロスとか床工事が絡まないとなかなかできないですがね。

いろいろ悩んでいただいたO様。

当社を選んでいただきましてありがとうございます。

引越ししたらカーテンやりましょうね。

※まだ台形窓の遮光やら、開き戸のカーテンレールとか、

天窓・傾斜天井のロールスクリーンやら、

量販店さんでは難しいかなと思われるネタがいろいろありますからね。

転居まで忙しそうですね。

お仕事も忙しそうだけど…。

こだわりのお住まいですものね。

すてきなデザインの住宅ですが、悩みどころも満載で…。

既製品で対応しきれないあたりがどうにも…。

お力になれればと思います。

よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。