TOTOショールーム7/10リニューアルオープン

TOTOはシステムキッチン「CRASSO(クラッソ)」を8月2日に発売する。人の動きを研究した設計で、調理の際の無駄な動きを軽減する。水の使用量を抑えられる水栓も採用した。女性目線での開発を訴え、リフォームなどの需要を開拓する。

調理の手順と人の動きを観察し、調理の際の動きを最小限で済むように調理台や収納を配置した。動線を短くできるため、手際良く調理できるという。排水溝はシンクの奥の隅に設置した。シンクの中央部分に鍋を置くなど、広く使える。排水溝に向けて傾斜をつけ、ゴミや水を流しやすくした。

[6月29日/日経産業新聞]

水ほうき水栓
水ほうき水栓

クラッソまだ見てないんですよ。水ほうき水栓。
カタログ見ながら、来てくれたTOTOのスタッフさんが熱く語ってくれただけ。

「すいすい設計」だそうです。
水の量を抑えながら広がるシャワー水栓。
触ってみなくちゃ語れません。
どなたかいっしょにいきませう。
社長は見てきたらしい。
家事しない人にはわかんないよねえ。

テイクファイブはTOTOリモデルクラブに参加してます。
チャレンジ25にも参加してます。
リフォーム工事をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。