年末までにやりたいリフォームその3|トイレのリフォーム

我が家のトイレはもう寿命?

もっともトイレの便器はとっても丈夫にできてますので、パッキンなどにメンテナンスで末永くお使いいただいている方も多いかと思います。
交換の決め手はやっぱり汚れ。かな?流水やごしごし洗い、洗浄薬成分などでトイレの黒ずみはなかなか落ちにくくなるものなのです。
決してさぼったわけではないけれど汚れが落ちなくなったなら、陶器の釉薬が傷ついているのかもしれません。

落ちない汚れを掃除するのはストレスなので、イヤになったらご相談ください。
ヒビが入っているなどの場合は復元も修理もできないので早めにご相談ください。
※うちの父はトイレでよろけて手をついた際タンクを割りました。
10年過ぎたころからパッキン劣化などの不具合が出ますのでメンテナンスは必須ですが「寿命」というのは違うと思うます。

ネオレストイメージ
ネオレストイメージ

もう一つの決め手は住環境の整備。くさくない、きれいなトイレはご家族みんながうれしいものです。さらに節水節電・お掃除楽々などの新機能満載のトイレを一度ショールームに見に行きましょう。おしゃれなトイレ内装はわたくしが一緒におつくりします。

どうもトイレが流れにくい、詰まりやすい場合はトイレ本体よりもその先の配管につまりがある場合があります。
何かを流してしまったり、お庭の庭木の根っこが排水管に侵入して引っ掛かりを作ってしまっているケースも多いのです。

キッチン排水の戻りや浴室の排水の逆流も雑排水の管のつまりによるものが多いです。
だんだんと流れにくくなるので気が付かないことも多いようです。※トイレとほかの水まわりの排水はたいてい別です。
冬場は油分が固まりやすいので、普段節水を心掛けている方も、たまに熱いお湯をたっぷり流してみてください。

水が出ない…不具合

これもよくあるご相談。フィルター清掃したらなおっちゃう場合がほとんどですが。
サビなどで管が細くなってしまった実例…※実際にあった恐ろしい話。
タンクレストイレ設置要件に水圧があるのですが、水量もやっぱりある程度必要になります
鉄管のマンションなどで配管がサビで目詰まりしている場合管が細くなっているので、
水圧はあるのに水が少しづつしか出てこない状態になります。
ネオレストハイブリッドが洗ってくれないんです!!!水が少なくて便器を一周してくれない。水圧はあるのに!!!

怪しいところに水圧かけてメンテをしました。

めでたく開通!!茶色い錆が吐き出されました。
※普段に使ってもあんまり剥がれないので水が茶色くなることはありません。

が、水圧を弱った鉄管にかけると(管が)破れる可能性もあるので恐ろしいです。
見えない配管が長いとさらに怖いです。
コンクリに埋まっているとなれば鳥肌が引かないです。
恐怖映画より怖いので全面改修のときにしかやりたくありません。
そういう時は新しい配管を別ルートでご用意して切り替えます。

わかりにくいですね。

床下配管洗面と洗濯排水新設配管中
床下配管洗面と洗濯排水新設配管中

青いのとピンクの管が新しい給水管。鉄管とジョイントしてあります。
マンションだと床やらないとできません。たぶん廊下と押入れの下あたりかな?間取りによります。
戸建てだと床下で潜ってできる場合があります。でも床改修のときがいいかと思います。ついでに断熱材入れてさ。一石二鳥♡

使いやすいトイレにしたい

これが最近のご相談では一番多いですね。和便器改修はそろそろ珍しくなってきました。まだ我が家は和便器だという方。そろそろ天然記念物。
いや、失礼。
ちゃんと洋式になりますのでまずはご相談ください。
限られた空間ですが皆さん毎日必ず使う必要不可欠な場所ですから整えていただくときっと良いリフォームになりますことでしょう。
手すり一本~ご相談ください。

不具合にはわけがあります。ご相談ください。目からウロコの解決策が…無かったら調べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。