部位別リフォーム|どこをやるの?効率的な計画リフォーム

部位別リフォーム計画

お買い得で美しいリフォームをおすすめする上で、長い目で見たリフォーム計画を立てましょう。思いついたところを少しだけリフォームすると後々、まだきれいなのに次のリフォーム工事の箇所に重なってしまう場合があります。
在宅でのリフォームを考えるならなおさら。近所のアパートを借りるなども気づまりですし費用もかさみます。

いっしょにやればお得で有効なな部分別リフォームをご一緒に考えてゆきましょう。

リビング・ダイニング・キッチン

DKイメージ
DKイメージ

みんなが集まるリビングダイニング。キッチンにいるお母さんも団欒に参加したいのは本音なんです。必要な動線を整理してみんなが集まるリビングスペースを整えましょう。キッチンを水廻りに入れないのは担当者のこだわり。リビングダイニングに隣接しているキッチンを含め、インテリアにも統一感を持たせるには同時計画のリフォームがおすすめ。ご家族の世代・人数・過ごし方など住環境を配慮して、より良いご計画を練りましょう。友人と集う・家族過ごす・ひとまとまりのスペースです。

浴室・脱衣室・洗面室・トイレ

水廻り三点セット

totoサザナイメージ脱衣室側から
totoサザナイメージ脱衣室側から

通常の住宅では配管の加減もありますから水廻り設備はどこか一箇所に集中しているはず。リフォームは複合工事です。解体・水道工事・電気工事・大工工事・内装仕上げ工事。新築を建てる時と同じぐらいの専門職人が携わります。
25年目の住宅で始めてリフォームの場合は、配管も出来るだけ新しいものに取り替えるのが良いでしょう。以降数十年安心して暮らせる住宅に生まれ変わります。
工事のロスが減らせるので部分工事よりも合計費用はお得になります。内装イメージも統一感を大事にしてうつくしくしあげれば満足度も上がるでしょう。

玄関・廊下・共有スペース

階段廊下玄関
室内共有部分で後回しになりがちなが、玄関・廊下・階段部分。でもご家族は毎日通ります。お友達やご近所様にも見せたい玄関先だったら交友関係はグット広がります。
写真はリフォーム階段施工例築35年の長年使った階段もカバー工法でキレイになります。ノンスリップ付きや足元照明で安全性もアップ。

プライベート

居室・寝室・書斎・個人の空間も大切に

もうとっくに独り立ちした息子の部屋は10年もそのまんまになっているとかいないとか。
ご主人の書斎・奥様の趣味のお部屋・子供部屋も年頃になったら何とかしたい…。狭いながらも落ち着く空間。円満な家庭には意外と必要なものではないかと考えるのです。
一室づつの個室リフォームはお好みでどうぞ。住む人のお好みで実用的な空間をが一緒に作りましょう。結婚出産・子供さんの独り立ち等生活環境の変化につれて使い勝手の良い個室を整えましょう。
又、介護や加齢による不安などがある場合、間取り変更などもご相談下さい。自宅で過ごす時間が快適であるように私たちも知恵を絞ります。

庭・ベランダ・玄関・駐車場・エクステリア

 

  • 駐車場増設のご希望はとっても多いです
  • 花粉症の方も多いのでテラス囲いのご用命も多いです。
  • 純粋に古くなって危ないベランダの床の改修も多いです。
  • お手入れしやすい庭造りもおすすめ。
  • お庭に増築おばあちゃんの個室もありました。

定額工事にならない分類です。現場調査は必須です。まずはご相談ください

屋根・外装|屋根+窓リフォームのすすめ

北側だけど天窓で明るいキッチン
戸建住宅のメンテナンス。基本は屋根です。風雨にさらされながらご家族を守る屋根ですから、定期的なメンテナンスは必須です。

最近多いのが、太陽熱利用の温水システムの老朽のご相談。

外壁・屋根リフォーム+天窓のすすめ|日中でも照明が必要な北側でも天窓で明るくなればエコ!
サッシ・玄関の機能性アップは塗装工事のタイミングがおすすめです。

足場が必要なリフォームはまとめてやれば予算節約。