子宮頸がん 乳がん検診のクーポンが届いたので…

行って来ました。取り急ぎ乳がん検診。

ご近所さん情報では、結構予約がいっぱいだから早く電話しなさい。

とのことだったのですが、

あわてて電話しましたら、なんだかすぐにも大丈夫な様子。

拍子抜け…。いや、心の準備(?)がすまないまま、本日受信してきました。

めったに病院にかからない上に、初の検診。

※いや、なかなか行く機会がないので健康診断もろくに受けてません。

非常に痛いといううわさの「マンモグラフィー」

おっぱいつぶしてレントゲン写真…。

言うほど痛くはなかったので報告まで。

たぶん月経周期の加減で、胸が張ってるときに受診したりすると、痛いんじゃないかしら。

※一応タイミングを計って今日は無難な時でしたので。正解かな。

個人差で「マンモグラフィー」わかりにくいということで、

念のためエコー※有料診察料含め1050円でした。

も受けました。これは妊娠した人ならきっとやったことある腹部エコーとおんなじ感じ。

痛くはないです。

※先生がぶつぶつ言いながら写真を撮るので不安が増幅するだけ。

特に問題はないらしい。小さい影は良くあること、だそうですが、半年後にもう一度エコーで確認して、

経過を見るのが良いだろうとのこと。

忘れないでいけるかな。行こうね。自分。

若くないんだからさ。

※さっき来たヤクルトさんと話をしたら「私もきました!」とのこと。

私よりも若い方ですから、下記の対象者さんでしょうね。

ま、いい機会ですからね。

皆さんも行ってみてください。

テイクファイブのアラフォーアドバイザーは検診で気づかれ中。次は子宮頸がん検診…。

乳がん検診については感想以外お答えすることはできませんが。

オーダーメードリフォームお任せ下さい。

※ここの2日ばかり棚の設計ばっかりしてます。

以下は引用情報

厚生労働省の「女性特有のがん検診推進事業」として、子宮頸がん・乳がん検診の無料クーポン券とがん検診手帳が、対象年齢の女性に交付されることになりました。

対象となる女性は
1・子宮頸がん検診 平成20年4月2日~平成21年4月1日に20.25.30.35.40歳になった人
2・乳がん検診 平成20年4月2日~平成21年4月1日に40・45・50.55・60歳になった人
です。
居住の市区町村を通じて、検診の無料クーポン券と検診手帳の配布が始まっています。

クーポン配布の対象年齢は5歳刻みで、検診対象女性の5分の1にすぎません。
また、政府が勧める「2年に1回」のがん検診には足りないことになります。
しかし、なにしろ日本のがん検診受診率は、
子宮がん:21.3%(平成19年度、20歳以上)
乳がん:20.3%(平成19年度、40歳以上)
と、とても低いのです(国民生活基礎調査・厚生労働省)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。