和室改修|京壁左官工事TERACORT

就学前の男の子さんがふたり二台の車のおもちゃ…乗れるやつ…で暴走しておりました…。

ご購入の中古住宅の左官壁の傷みがひどいのでとおっしゃる奥様に和室の改修ご依頼いただきました。

いや、男の子さんですのでまだまだきれいに使っていただくというのも難しいかな。ということで左官屋の親方とおすすめTERACORTをおすすめしてみました。京壁・じゅらく壁はやはりぱらぱらしてくるので補修も大変。

今回採用のテラコートは内装外装両方使える仕上げ材になります。最近は外壁などにもよくつかわれるあれです
ひび割れにくい超弾性壁装材のくくり。
古来からの和室の材料や最近はやりの珪藻土や漆喰に比べればとっても丈夫でメンテナンスフリーな感じです。
でも、呼吸はしません。今どきの住宅ですからそんなに気にしなくても大丈夫かと思われます。

メリット・デメリットをご説明したうえでの施主様チョイスです。

風合いは写真の通り

和室改修左官工事中
和室改修左官工事中

実は元の持ち主さんのペットさんがいた部屋らしいので京壁にずいぶんシミ汚れがありました。
何カ所かの穴もふさいですっきりきれいに仕上がりました。

既存和室穴がふさいであります
既存和室穴がふさいであります

エアコンは脱着します。
仕上がりました左官壁
仕上がりました左官壁

明るさのあるグレートーンの緑色です。ちょっとキラキラして見えます。本物の砂壁よりコストも抑えめで喜んでいただきました。
梅雨入り早々何とか大雨の中やらずに済みました…よかったよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。